親が子どもの勉強を見たほうが良い?

この記事は約2分で読めます。

小学生の保護者によく聞かれる質問

小学生の保護者によく聞かれる質問があります。

「家で、私が、子どもの勉強を見てあげたほうが良いですか。」

という内容です。

答えは、「見ない方が良い」ということになります。

なぜでしょうか。

 

親は子どもの勉強を見ない方が良い?

塾の宿題などを、親が見てしまっていると、塾の先生は、その子が「理解できている」と思ってしまいます。

これは、何のためにもならないですよね。

テストでカンニングして満点を取るようなものです。

誰にとってもプラスにならないのに、評価されているに等しいです。

また、家で親が子どもの勉強を見るって、全ての教科を何年生までできるのでしょうか?

高3になっても、5教科すべて、親が子どもの面倒を見続けられるのであれば、それで良いでしょう。

しかし、そんなことは不可能ですよね。

いつまでも、自転車の補助輪を外した後も、後ろで荷台を押さえたまま、親が子どもに付いて回っても仕方ありません。

 

 

自立した子どもになるかどうかは、親次第

最終的な目標は、子どもが自立して勉強すること、自立して社会に出ることですよね。

ずっと、いつまでも、子どもの面倒を見続けるのであれば、勉強を見てあげれば良いでしょうけど、そうでないなら、できる限り、徐々に手を放していくのが、親の役割です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました